富士食糧株式会社




シンボルマークのコンセプト




輪郭は創業時からの商品の核、きな粉の原料「大豆」を基本の
形とし、伝統をあらわしています。 その中心に富士食糧、略称
「フジショク」を表現しながら、同時に製造元「佐藤製粉所」が存在
し、その意義づけとしてFとSをシンボライズしました。
異なるものが出合い交わることによりハーモニーが生まれ、そこから新しい価
値が創造されます。 かたくなに伝統を守りながらもFとSの曲線は柔軟さを表
現し、主体性を持ちながら時代にそった考え方や主張も受け入れ、豊かな未
来に向かって当社の進むべき姿をあらわしています。 

1988年8月吉日    
   相談役 藤 井 辰 男






トップへ
トップへ

戻る
戻る


Copyright (C)2001 Fujisyokuryo CO.,LTD.All rights reserved.